ファイナルファンタジー1
完全攻略
PSP/3DS/iOS/Android版対応

魔法選択

FF1の魔法を各レベルにつき3つまでしか習得できないため、必要な魔法と不要な魔法をジョブごとに選定してみました。あくまで一例としてご参考下さい。

ナイト

取捨選択の必要があるのはレベル2のみ。

忍者

黒魔導士と同じ方針で選んでいますが、実際には忍者にとっては「ヘイスト」と「ストライ」以外はほとんど実用性がありません。他の魔法を習得しない方が、一覧から「ヘイスト」や「ストライ」を探す手間が省けて便利かもしれません。あるいは赤魔導士や黒魔導士が習得していない魔法を穴埋めとして習得するのも一興です。

赤魔導士

習得できる魔法が多いため、選定基準が人によって様々でしょう。物理攻撃が強いので、「ファイア」などの単体攻撃魔法は不要。「ファイラ」や「ファイガ」といった全体攻撃魔法を重視するのがおすすめです。

白魔導士

レベル5の「ケアルダ」は「ルーンアクス」で、「ヒーラ」は「ルーンの杖」で代用可能ですが、どちらも戦闘中しか使用できません。移動中にどちらも使いたい場合は「ダディア」を捨てましょう。

黒魔導士

レベル7の「セーバー」は「巨人の小手」で代用できますが、「巨人の小手」は1つしか入手できないため、1ターンに使える回数を増やすために「セーバー」を残しています。また、レベル5の「クラウダ」についても、「レイズサーベル」は1つしか入手できないため、1ターンに2回以上「クラウダ」を使いたい場合は他の魔法を捨てましょう。もっとも「デジョン」があれば「クラウダ」は不要と思われます。